栽培事例

作物 施肥  実績
イネ画像
イネ
チッソ4kg
(又は堆肥0.5~1t
Si25 2袋
(葉面散布用にSi22 2本
平均600kg/10a
等級、食味向上(アミロース値、タンパク値低下)
クズ、胴割れ、青米率減少
倒伏防止
耐病害虫性向上
イチゴ画像
イチゴ  
 チッソ3~6kg(通期)
Si25 2袋(土壌混和)
Si22 月2本 潅注
(病害予防に2000倍液葉面散布を2週おき)
大幅増収、大玉率アップ
食味、糖度、日持ち向上
炭ソ病、ウドンコ病、萎黄病抵抗性向上
軟果、果柄折れ防止
なり疲れ改善、塩障害軽減
トマト画像
トマト(促成)
基肥大幅減、追肥半減
(通期チッソで10kg
Si25 2袋
Si22 2週おき潅注
2週おき葉面散布

大幅増収、果比重1.0以上
食味、糖度、日持ち向上
青枯れ病、ウドンコ病、尻腐れ病抵抗性向上
耐候性、水ストレス耐性向上

 

ナス画像
ナス(促成)
基肥大幅減、追肥半減
(トマトの2~2.5倍
Si25 2袋
Si22 2週おき潅注
葉面散布は果皮がシミになるのでしないでください。 
増収
食味、日持ち向上
青枯れ病、べと病、ウドンコ病
抵抗性向上
果比重が増す
切口が酸化(褐変)しにくい 
キュウリ画像
キュウリ(促成)
基肥大幅減、追肥半減
(トマトの1.5~2倍
SI25 2袋
Si22 2週おき潅注
   2週おき葉面散布 
増収、後半の樹勢が強い
食味、日持ち向上
褐斑病、ウドンコ病、つる割病
べと病抵抗性向上  
ねぎ(土耕)画像
ねぎ(土耕)
 播種時EC0.2~0.3
Si25 2袋
食味、日持ち向上
先枯れ改善  
ねぎ(水耕画像
ねぎ(水耕)
 Si22 葉面散布
EC1.2~1.6
Si22 2~3万倍で液肥混入
根腐れ病、軟腐病抵抗性向上

成長促進 
たまねぎ画像
たまねぎ
  基肥半減
石灰60~70%減
Si25 2袋
大幅増収
食味、日持ち向上
堅く重く締りがよい
耐病性向上
ニラ画像
ニラ
基肥半減
Si25 2袋

次作Si22を葉面散布
増収
耐病性向上
葉の立性が強く、下垂れ、黄変葉が少ない
成長促進
輪ギク画像
輪ギク
基肥減量
Si25 2袋
Si22 葉面散布 
 大輪化して樹勢強い
品質、日持ち向上
病害低減、黄化えそ病改善
白菜画像
白菜
基肥半減
Si25 2袋
病気気配時Si22葉面散布
大幅増収
食味、日持ち向上
巻きが堅く大玉化
成長促進
キャベツ画像
キャベツ




※以上は生産現場の状況をまとめたものです。(施肥量はいずれも10アールあたり)
Si22、Si25を使用した作物は生長が促進され樹勢が強く、糖度が上がり、えぐみが消え重く堅く日持ちのよい作物になります。硝酸態チッソも有意に低減しています。またフザリウム、ピシウム、リゾクトニアの被害の軽減は作物共通にみられます。

イネ
イネ
施肥

チッソ4kg

又は堆肥0.5~1t

Si25 2袋

(葉面散布用にSi22 2本

実績

平均600kg/10a

 等級、食味向上(アミロース値、タンパク値低

クズ、胴割れ、青米率減少

倒伏防止

耐病害虫性向上


イチゴ
イチゴ
施肥

チッソ3~6kg(通期)

Si25 2袋(土壌混和)

SI22 月2本 潅注

(病害予防に2000倍液葉面散布を2週おき)

実績

大幅増収、大玉率アップ

食味、糖度、日持ち向上

炭ソ病、ウドンコ病、萎黄病抵抗性向上

軟果、果柄折れ防止

なり疲れ改善、塩障害軽減


トマト
トマト(促成)
施肥

基肥大幅減、追肥半減

(通期チッソで10kg

Si25 2袋

Si22 2週おき潅注

2週おき葉面散布

実績

大幅増収、果比重1.0以上

食味、糖度、日持ち向上

青枯れ病、ウドンコ病、尻腐れ病抵抗性向上

耐候性、水ストレス耐性向上


ナス
ナス(促成)
施肥

基肥大幅減、追肥半減

(トマトの2~2.5倍

Si25 2袋

Si22 2週おき潅注

葉面散布は果皮がシミになるのでしないでください。

実績

増収

食味、日持ち向上

青枯れ病、べと病、ウドンコ病

抵抗性向上

果比重が増す

切口が酸化(褐変)しにくい


キュウリ
キュウリ(促成)
施肥

基肥大幅減、追肥半減

(トマトの1.5~2倍

Si25 2袋

Si22 2週おき潅注 2週おき葉面散布

実績

増収、後半の樹勢が強い

食味、日持ち向上

褐斑病、ウドンコ病、つる割病

べと病抵抗性向上

ねぎ土
ねぎ(土耕)
施肥

播種時EC0.2~0.3

Si25 2袋

実績

食味、日持ち向上 先枯れ改善


ねぎ水
ねぎ(水耕)
施肥

Si22 葉面散布

EC 1.2~1.6

Si22 2~3万倍で液肥混入

実績

根腐れ病、軟腐病抵抗性向上成長促進

たまねぎ
たまねぎ
施肥

基肥半減 

石灰60~70%減 

Si25 2袋

実績

大幅増収 食味、日持ち向上 

堅く重く締りがよい 耐病性向上


ニラ
ニラ
施肥

基肥半減

Si25 2袋

次作Si22を葉面散布

実績

増収

耐病性向上

葉の立性が強く、下垂れ、黄変葉が少ない

成長促進


輪ギク
輪ギク
施肥

基肥減量

Si25 2袋

Si22 葉面散布

実績

大輪化して樹勢強い

品質、日持ち向上

病害低減、黄化えそ病改善


白菜
白菜
施肥

基肥半減

Si25 2袋

病気気配時Si22葉面散布

実績

大幅増収

食味、日持ち向上

巻きが堅く大玉化

成長促進


キャベツ
キャベツ
施肥

基肥半減

Si25 2袋

病気気配時Si22葉面散布

実績

大幅増収

食味、日持ち向上

巻きが堅く大玉化

成長促進

 以上は生産現場の状況をまとめたものです。
(施肥量はいずれも10アールあたり)
Si22、Si25を使用した作物は生長が促進され樹勢が強く、糖度が上がり、えぐみが消え重く堅く日持ちのよい作物になります。硝酸態チッソも有意に低減しています。またフザリウム、ピシウム、リゾクトニアの被害の軽減は作物共通にみられます。

HOME | 栽培事例