明日の農業を共に育む
パルアップ黄色アイコン
PALUP

ヘッダー2
ブログバナー

土の母材は石。石はケイ酸。

 
農業の三要素は、土と水と空気。
 
でも水と空気は一人では変えようがない。

だから、土づくりが農業なのです。

土の母材は石。石はケイ酸。

 
農業の三要素は、土と水と空気。
 
でも水と空気は一人では変えようがない。

だから、土づくりが農業なのです。

ケイ酸のチカラ

Si22について

Si25について

お客様の声

メディア掲載

お問い合わせ

 
 

ケイ酸が効いている作物の特徴

1. 根の発育が良くなる。
(生育初期の地上部の成長は対照区に劣ることが多い)

2. 茎は太く頑丈で節間が狭くなる。
3. 葉は上向きで硬く厚い。(成長初期の葉の色は薄い)
4. 毛茸やとげ、ロウ質などケイ酸の効果が顕著。
5. 気温、水、害虫、天気、病気などストレスに強い。
6. カルス傾向が強まる。
7. 重量、収量が増える。
8. 日持ちがよくなる。
9. 肥料は少なめの方が良い生育をする。
10. 成長が早まり、収穫期が長くなる。
11. 糖度が上がり、らしい味になる。
 

ケイ酸が効いている作物の特徴

1. 根の発育が良くなる。
(生育初期の地上部の成長は対照区に劣ることが多い)

2. 茎は太く頑丈で節間が狭くなる。

3. 葉は上向きで硬く厚い。(成長初期の葉の色は薄い)

4. 毛茸やとげ、ロウ質などケイ酸の効果が顕著。

5. 気温、水、害虫、天気、病気などストレスに強い。

6. カルス傾向が強まる。

7. 重量、収量が増える。

8. 日持ちがよくなる。

9. 肥料は少なめの方が良い生育をする。

10. 成長が早まり、収穫期が長くなる。

11. 糖度が上がり、らしい味になる。
 
バルアップロゴ

〒811-2201
福岡県糟屋郡志免町桜丘4-19-6
☎092-936-0474

HOME